せどり警告!マイナンバーで副業バレる?

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

昨年からマイナンバー制度がはじまり、副業がバレまくる!

 

という説が流れていたので、税理士に確認してみた。

 

 

 

---------------------------------------------------------------------

ランキング参加中。おもしろかったら応援ワンクリックを!


サラリーマン・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

にほんブログ村

---------------------------------------------------------------------

 

 

私の場合、副業での収入は毎年確定申告してます。

 

だから、

 

副業で稼いでいるけど、脱税しているが、ばれないだろうか?

 

という人は、今回の話では論外です。

 

納税は義務なので、文句がいろいろあっても払ってから言ってね。

 

 

実際、住民税の担当者は

 

 「マイナンバー制度の導入は、副業の所得をしていない人を見つけることが

 できる制度」

 

と言っているらしい。

 

 

 

さて、

 

マイナンバー制度により、副業がバレやすくなるか?

 

という疑問ですが、答えは

 

 「少なくとも昨年度分はマイナンバーが確定申告に絡むことはなさそう。よって、影響は受けない。」

 

というもののようです。

 

 

 

さらに、長期的には?と言えば、

 

 「しばらくは無関係だろう。」

 

ということのようです。

 

 

 

なぜかというと、マイナンバー制度により、

 

「副業分の税金を自分で払う」方法がなくなるわけではないから。

 

です。

 

 

 

以前も書きましたが、副業の収入を会社にバレないためには

 

副業分の住民税を「天引きでなく、自分で払う」

 

ようにすればいいのですが、マイナンバー制度でこの「自分で払う」

 

方法がなくなるわけではないみたいだからです。

 

 

 

もともとのマイナンバー制度の趣旨は、

 

 役所の管轄などでそれぞれバラバラな、個人情報を一括管理して様々な業務の効率化、サービス向上

 

ということになっています。

 

 

また、

 

「あくまで副業所得を隠しているのを見つけやすくする」

 

と位置づけられているので、

 

自分で納付するとか、会社に天引きさせるかの方法論は、ひとまず関係ないようです。

 

ただし、すべて「当座は」なので、

 

しばらく影響を見ていかないとわからないですね。

 

 

そんなこともあり、私の場合は、

 

この転売を一緒にやっている嫁さん名義の事業にしています。

 

副業では無くしたというわけですな。

 

※今回の話はあくまで参考情報です。判断材料としては自己判断で!

 

 

 

■編集後記:

 

今年も3.11が来ました。

 

私は幸いにも、身内に今回の不幸に合った人はいませんでしたが、

 

こんな大規模でなくても、自分の身に不幸が振りかかることは常にあります。

 

 

交通事故やガンで死んだり。

 

不慮の事故に巻き込まれたり。

 

いつ人生が終わっても不思議じゃない。

 

じゃあ、保険をかけよう、と言う人がいます。

 

そうじゃないでしょう。

 

 

 

つい先日も家内のご主人が、ガンでなくなりました。

 

私より一つ下。

子供の運動会などで席取りしてもらって、お世話になった人。

 

奥さんはよく喋るけど、旦那はニコニコ聞いている人でした。

 

亡くなった時、奥さん相当憔悴していた。

 

 

いつ終わるかもしれない自分の人生。

 

ならば、楽しく、価値のあることをしていきましょう。

 

職場の人間関係、しがらみ。

 

いつも耐えていたり、我慢していたり、スルーしている人生では、

 

最後は後悔だけです。

 

 

 

稼いで、楽しんでいく生活をつくっていく。

 

例えば、故郷の役に立つ活動とか、もっと意味のあることだって、できるでしょう。

 

とりあえず、稼いで、やりたいことやる環境をととえたら?と思うのです。

 

やり方も書いてますから ↓

 

 

 

 

朗報!今ならすぐに稼げる方法をお教えします!

 

今なら、スピーディに稼げる方法をご紹介した、無料レポート

 

 「多忙な50代サラリーマンでも、一日10分で、
10万円稼げた方法」

 

を差し上げています。

 

↓のフォームから申し込んでください。 無料レポートの詳しい内容はこちらへ

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントは7件です

  1. Toshikinuyo より:

    辰夫様 おはようございます。

    ブログへの訪問ありがとうございました。

    今年も税金申告に行きましたが
    マイナンバーのことは頭にありませんでした。

    副業の所得隠しを見つけ出す制度にもなるのですかね。

    よくわかりませんが。

    今後とも宜しくお願いします。

    Toshikinuyo

    • 辰夫 より:

      コメント有難うございます。

      申告も結構大変ですよね。
      義務なのでしかたないですが。

      来年からはマイナンバーの記載は必須のようです。

  2. あとむ より:

    こんにちは、あとむです。

    マイナンバー制度は、役所側が仕事がやりやすくするためのもので、税金に関しては、今のところは余り
    関係ないみたいですね。

    応援して帰ります。

    また、伺います。

    • 辰夫 より:

      あとむさん

      それはそれで、とりあえず副業バレを心配する
      側としてはよかったかなと。

      でもだんだん緻密に徴税していく方向ですね。

    • 辰夫 より:

      あとむさん

      まあ、国側が入れるシステムなので、国のメリットや
      行政のメリットが優先ではあるでしょうね。

      訪問いつもありがとうございます~

  3. あらぼう より:

    辰夫さん、こんにちは^^
    あらぼうです♪

    訪問とコメント、そして応援して下さり
    ありがとうございます^^

    >「少なくとも昨年度分はマイナンバーが確定申告に絡むことはなさそう。
    >よって、影響は受けない。」

    「副業分の税金を自分で払う」方法がなくなるわけではないということで
    今のところは、大丈夫なようですね^^;

    税金についてもとても気になっていたので
    とても勉強になりました。

    ありがとうございます!

    応援ポチっと完了です♪
    また訪問させていただきます。

    • 辰夫 より:

      あらぼうさん

      コメントありがとうございます。
      何かのお役にたてればと思います。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
■プロフィール
003色付き-200

50代サラリーマン 辰夫

◆最近の副業の実績です
201507_tatu_373
▲7月実績 売上225万円。

私は、50代のサラリーマン。

50代にもなると、会社人生の先は見えています。 定年後の寂しいフトコロも予想が付きます。

そろそろ定年後の準備を。そんな方々に副業を立ち上げるお手伝いをしたい。 それがこのブログです。 さらに詳しいプロフィール

■応援おねがいします!

ランキング参加中。おもしろかったら応援ワンクリックを!

サラリーマン・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へにほんブログ村
--------------------------------

記事を検索
稼ぐ!動画チャンネル

douga_lesson_s

稼ぐためのテクニックをご紹介しています。

こちらから御覧ください。

カテゴリー
最近の投稿