電脳せどり、「売れる 」ことを研究する

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 

amazonでの販売ステップ

 

ステップ1:売れて・利益の出るものを仕入れる
ステップ2:店頭に並べる
ステップ3:売れる
ステップ4:品物を発送する
ステップ5:お金を回収する
ステップ6:以後繰り返す

 

のなかで、ステップ3を少しだけ解説。

---------------------------------------------------------------------

ランキング参加中。おもしろかったら応援ワンクリックを!


サラリーマン・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

にほんブログ村

---------------------------------------------------------------------

 

 

ステップ2まで終われば、仕入れてきた商品がAmazonに掲載されています。

 

あとは、お客さんが、商品を見て、買ってくれるのを待ちます。

 

売り手側から見て売れる、は お客さん側からみれば買うということです。

 

ごく当たり前のことですが、考えるべきなのは、

 

「お客さんが買いやすい、買いたくなるよう」

 

になってもらうコトです。

 

 

 

主役はお客さん。

 

決して売り手が主体で、押し付けるのではない。

 

当たり前ですけど、結構このあたりは実社会でも勘違いし易いところ。

 

どんどん押し売りに行くのではなく、買いやすいように、

 

ほしい時に目に入りやすくする、などの工夫ですね。

 

 

 

買ってくれそうなお客さんは集まってきます。

 

例えばGoogleの検索で、出てくるAmazonへのリンク広告。このリンクをたどって、お客さんが製品ページを見に来ます。

 

すると、次に発生するのは競合との競争です。

 

一番買いやすいのは製品のトップに掲載されている場合です。

 

 ならばトップに掲載するにはどうするか?を考えるわけです。

 

 

製品トップ

 

 

 

 

トップ掲載より安い商品をもとめて次のページを見た時、

 

 ずらり並んだ競合との差をどうするか?を考えるのです。

新品のページ

 

 

競合と差をつけるには

 

・トップに掲載されること
・商品説明
・価格
・評価
・支払い方法
・業者名称
・ロゴ

などですね。

 

 

 

トップに掲載されるか、適切な価格にし、不安を取り除いてくれる説明を書くこと。

 

それが、お客さんの

 

「買いたい気持ちを後押し、買う不安を払拭」

 

してくれる役目を果たします。

 

ぜひ自分でAmazonで買い物をし、買う側になる体験を沢山してみてください。

 

 

 

 

朗報!今ならすぐに稼げる方法をお教えします!

 

今なら、スピーディに稼げる方法をご紹介した、無料レポート

 

 「多忙な50代サラリーマンでも、一日10分で、
10万円稼げた方法」

 

を差し上げています。

 

↓のフォームから申し込んでください。 無料レポートの詳しい内容はこちらへ

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
■プロフィール
003色付き-200

50代サラリーマン 辰夫

◆最近の副業の実績です
201507_tatu_373
▲7月実績 売上225万円。

私は、50代のサラリーマン。

50代にもなると、会社人生の先は見えています。 定年後の寂しいフトコロも予想が付きます。

そろそろ定年後の準備を。そんな方々に副業を立ち上げるお手伝いをしたい。 それがこのブログです。 さらに詳しいプロフィール

■応援おねがいします!

ランキング参加中。おもしろかったら応援ワンクリックを!

サラリーマン・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へにほんブログ村
--------------------------------

記事を検索
稼ぐ!動画チャンネル

douga_lesson_s

稼ぐためのテクニックをご紹介しています。

こちらから御覧ください。

カテゴリー
最近の投稿